石油資源開発(JAPEX)

石油資源開発(JAPEX)は、東京都千代田区に本社のある、東京証券取引所市場第一部に上場する日本の石油開発のリーディングカンパニーです。同社は、1955年12月に石油資源開発株式会社法に基づく特殊会社として創立し、国内で油田・ガス田を発見すると共に、海外にも進出しました。そして、旧石油開発公団の設立に際し、1967年~1970年の間は同公団事業本部として編入された後、1970年4月に同公団から分離して商法に基づく民間会社として再出発し、2003年12月に東京証券取引所市場第一部に上場しました。

石油資源開発は、「新しいエネルギー価値創造への挑戦と企業価値の向上」をビジョンに、創業以来、石油・天然ガスの探鉱から開発、生産、輸送、販売まで一貫した事業展開を行っています。国内では、北海道、秋田県、新潟県を中心にオペレーターとして探鉱開発に取り組み、また海外では、東南アジア、カナダ、北アフリカ、中東、ロシア・サハリンを中心に探鉱開発に取り組んでいます。なお、その技術面については、探鉱開発の一貫操業会社として探鉱・開発・生産・輸送に必要となる技術部門をグループ内に擁し、現在は、探鉱開発の一層の効率化、新エネルギーの事業化や環境に貢献する技術の開発などにも積極的に取り組んでいます。

石油資源開発(JAPEX)のブランド

石油資源開発(JAPEX)といった場合、国内外で石油・天然ガスの探鉱・開発を行う会社として企業ブランド(コーポレートブランド)が確立されています。

石油資源開発(JAPEX)の事業概要

  • 国内事業(探鉱開発、生産操業、供給ネットワーク)
  • 海外事業(探鉱開発、権益取得、生産操業 他)

石油資源開発(JAPEX)の会社概要

商号 石油資源開発株式会社
英文社名 Japan Petroleum Exploration Co., Ltd.
事業内容 石油、天然ガス及びその他のエネルギー資源の探査、開発、販売とこれらに関連しての掘削等の請負事業
本社所在地 東京都千代田区丸の内一丁目7番12号
設立年月日 1970年4月1日
決算期 3月
上場市場 東証1部
銘柄コード 1662
備考 国際石油開発帝石の第2位株主
関連タグ 石油、天然ガス