天乃屋

天乃屋は、東京都武蔵村山市に本社のある、揚せんべいや焼せんべいなどを製造・販売する米菓の専業メーカーです。同社は、1951年(昭和26年)の創業時は甘納豆の製造販売を行っていましたが、その後、揚げせんべいと出会い、さくさくとした揚げせんべいを美味しそうに頬張る人々の姿を見て、米菓へと転換しました。そして、1960年(昭和35年)に「歌舞伎揚」を開発し、以来、本商品は同社の看板商品(ロングセラー商品)となっています。

天乃屋のブランド

天乃屋といった場合、「元祖、歌舞伎揚本舗の天乃屋」などで知られ、米菓の専業メーカーとして企業ブランド(コーポレートブランド)が確立されています。

天乃屋の商品ラインナップ

|揚せんべい

  • 歌舞伎揚
  • ぷち歌舞伎揚
  • えび入りおこげせんべい
  • 古代米煎餅
  • 炊きたてごはんのおせんべい
  • 黒米入りおこげ煎餅
  • えびサラダ
  • 揚上手 他

|焼せんべい

  • 堅焼き ざらめ
  • ぬれせんべい
  • 胡麻一番 黒ごま
  • 特煎 塩ぽん酢味 他

|揚もち

  • げんこつ揚塩味
  • げんこつ揚海老味

天乃屋の会社概要

商号 株式会社 天乃屋 (あまのや)
英文社名 AMANOYA Co., Ltd.
事業内容 米菓製造販売
本社所在地 東京都武蔵村山市伊奈平2丁目17番地2
設立年月日 1953年7月30日
決算期 8月
上場市場 未上場
銘柄コード
備考 歌舞伎揚が看板商品
関連タグ 米菓