レンゴー

レンゴーは、大阪府大阪市北区に本社のある、東京証券取引所市場第一部と大阪証券取引所市場第一部に上場する、板紙から段ボールまで一貫生産を手がける会社です。同社は、1909年(明治42年)に、創業者である井上貞治郎がレンゴーの前身である三成社を創立し、日本で初めて段ボールの事業化に着手したのが始まりです。また、「段ボール」という言葉は、苦労を重ねてやっとの思いで完成させた製品に、段のついたボール紙で語呂も良く覚えやすいとして、井上が命名したのが始まりです。

レンゴーを中心とするレンゴーグループは、「ゼネラル・パッケージング・インダストリー(GPI)」として、包装のイノベーションを通じ、あらゆる産業の全ての包装ニーズに積極的に働きかけています。そして、板紙から段ボールまでの一貫生産を手がけ、技術と経験を持った多くの人材、段ボールを中心とした多彩な製品群、日本全国を網羅する生産と営業のネットワークにより、パッケージに関わる総合的なソリューションを提供しています。

レンゴーのブランド

レンゴーといった場合、段ボールなどの製品=会社名で認識されることが多く、「ゼネラル・パッケージング・インダストリー」として企業ブランド(コーポレートブランド)が確立されています。

レンゴーの製品ラインナップ

  • 板紙製品
  • 段ボール製品
  • 紙器製品(ギフト、一般紙器、POP)
  • 軟包装(フィルム包装・ラベル、BIB)
  • 重包装
  • 包装機械
  • 機能材開発商品 他

レンゴーの会社概要

商号 レンゴー株式会社
英文社名 Rengo Co.,Ltd.
事業内容 板紙・段ボール・紙器・軟包装・加工紙・不織布・セロファン・フィルムなどの包装関連製品、自動包装機械および製紙・段ボール製造機械他の開発・製造・販売
本社所在地 大阪府大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー
(東京本社もあり)
設立年月日 創業:1909年4月12日
設立:1920年5月2日
決算期 3月
上場市場 東証1部、大証1部
銘柄コード 3941
備考 国内で段ボール首位
関連タグ 段ボール