日本軽金属(日軽金)

日本軽金属は、東京都品川区に本社のある、東京証券取引所市場第一部と大阪証券取引所市場第一部に上場するアルミの総合メーカーです。同社は、1939年(昭和14年)に古河電工と東京電燈(現東京電力)との提携により、アルミニウム製錬事業を目的に設立されました。

現在、日本軽金属は、日本で唯一のアルミ製錬を行っているアルミの新地金メーカーで、同社を中心とする日本軽金属グループは、アルミニウムの原料から加工製品に至るまで幅広い製品を取り扱っています。また、長年培ってきたアルミニウムに関する豊富な知見と素材を活かす技術力を強みとして、自動車、電機電子・情報通信、環境・安全・エネルギー、建築、鉄道、食品など幅広い産業分野にアルミの多種多様な製品を提供しています。

日本軽金属のブランド

日本軽金属(日軽金))といった場合、日本で唯一のアルミ製錬を行っているアルミの総合メーカーとして、企業ブランド(コーポレートブランド)が確立されています。

日本軽金属グループの事業概要

  • 化成品事業
  • メタル合金事業
  • 板事業
  • 押出事業
  • 素形材事業
  • 熱交事業
  • 軽圧加工事業
  • 容器事業
  • パネルシステム事業
  • 電極箔事業
  • 箔事業
  • パウダー・ペースト事業
  • 景観事業
  • トラック架装事業

日本軽金属の会社概要

商号 日本軽金属株式会社 (略称:日軽金)
英文社名 Nippon Light Metal Company, Ltd (略称:NLM)
事業内容 アルミナ・化成品・地金、板・押出製品、加工製品・関連事業
本社所在地 東京都品川区東品川2丁目2番20号
設立年月日 1939年3月30日
決算期 3月
上場市場 東証1部、大証1部
銘柄コード 5701
備考 日本で唯一製錬工場持つアルミ一貫メーカー
関連タグ アルミニウム