NPC(エヌ・ピー・シー)

エヌ・ピー・シーは、東京都荒川区に本社のある、東京証券取引所マザーズに上場する、太陽電池製造装置事業と真空包装機事業を展開する機械メーカーです。

1992年12月に製函機及び真空包装機他関連資材の製造販売を目的として設立されて以来、食品業界で主に使用される真空包装機のコア技術である「真空技術」をブラッシュアップさせながら、その応用領域の開拓に取り組んできました。そして、「真空技術を生かし、長期ビジョンが描ける事業領域とは何か?」を追い求めてきた結果、新たな市場として展望が開けてきたのが「真空技術と環境問題との係わり」であり、太陽電池製造装置の分野でした。

現在、同社では、真空技術と環境問題との接点を見出しながら、圧倒的な競争優位の市場(真空包装機市場、太陽電池市場)で堅実な成長を目指しています。

NPC(エヌ・ピー・シー)のブランド

NPC(エヌ・ピー・シー)といった場合、太陽電池製造装置と真空包装機の製造メーカーとして企業ブランド(コーポレートブランド)が確立されています。

NPC(エヌ・ピー・シー)の製品ラインナップ

  • 太陽電池製造装置(結晶系モジュール製造ライン、薄膜系モジュール製造ライン)
  • 真空包装機(各種真空包装機、深絞り式連続全自動真空包装機、特殊真空包装機)

NPC(エヌ・ピー・シー)の会社概要

商号 株式会社エヌ・ピー・シー
英文社名 NPC Incorporated
事業内容 太陽電池製造装置事業、真空包装機事業
本社所在地 東京都荒川区南千住一丁目1番20号
設立年月日 1992年12月
決算期 8月
上場市場 東証マザーズ
銘柄コード 6255
備考 太陽電池モジュール製造ラインを一貫して提供
関連タグ 太陽電池