SATO(サトー)

サトーは、東京都目黒区に本社のある、東京証券取引所市場第一部に上場する、自動認識システムの総合メーカーです。同社は、1940年(昭和15年)に、竹・ラタン・ヤシ加工機械の開発・製造・販売からスタートし、以来、「あくなき創造」を社是に、独自のビジネスモデルである「DCS & Labeling(データ・コレクション・システムズ・アンド・ラベリング)」に基づいて、正確・省力・省資源の実現による社会貢献を目指しています。

「DCS & Labeling」とは、原材料から製品・商品など、様々な物の情報を収集するために、バーコード・2次元コード・RFID(ICタグ・ラベル)などの自動認識技術を用いて、最適なプリンタ・スキャナ・周辺機器・ソフトウェアを組み合わせ、ラベル・リボン・カードなどのサプライ製品から、導入後の保守サポートまでを含めたトータル・ソリューションを提供するというものです。

サトーは、このビジネスモデルを用いて、現在、流通業界における販売支援、メディカル業界における「医療過誤防止、院内管理システム」、食品加工業界における「トレーサビリティ(追跡管理)システム」、製造業における「工程管理、部品管理システム」の他、物流・アパレル・アミューズメント関連など、様々な分野において「正確、省力、省資源」を支援しています。

SATO(サトー)のブランド

SATO(サトー)といった場合、自動認識システムの総合メーカーとして、企業ブランド(コーポレートブランド)が確立されています。

SATO(サトー)の製品ラインナップ

  • プリンタ
  • プリンタ接続機器
  • プリンタサプライ
  • スキャナ
  • ラベル貼付け機器
  • カードシステム
  • プライマリーラベル
  • ハンドラベラー
  • 業務アプリケーション

SATO(サトー)の会社概要

商号 株式会社サトー
英文社名 SATO CORPORATION
事業内容 最適な自動認識システムとラベリング・ソリューションの提供
本社所在地 東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
設立年月日 創業:1940年
設立:1951年5月16日
決算期 3月
上場市場 東証1部
銘柄コード 6287
備考 自動認識技術とサプライ事業を両翼、DCS & Labelingを推進
関連タグ 自動認識システム