NOK

NOKは、東京都港区に本社のある、東京証券取引所市場第一部に上場する独立系総合部品メーカーです。同社は、1939年(昭和14年)に神戸の町工場から出発し、その後、日本初のオイルシールメーカーとなり、高度な合成ゴム加工技術から生み出されるオイルシールやOリングをはじめとする機能部品は、自動車業界だけでなく、様々な領域で利用されるようになりました。

NOKは、オイルシール(油を封じる機能部品)で、創業以来培ってきた技術力とノウハウにより信頼度ナンバーワン(国内と海外のシェアNo.1)の企業に発展しました。また、グループのエレクトロニクス分野を担う、日本メクトロンのフレキシブル基板(FPC)は、時代に先がけて研究開発・商品化、製品の性能・品質の向上に取り組んだ結果、パソコンや携帯電話などのエレクトロニクス機器の小型軽量化や高性能化に大きく寄与しました。

NOKでは、参入分野を自動車と情報通信機器を中心とし、それぞれシール技術とFPC技術の向上を図り、コア事業の強化を進め、経営資源をそれらのシェアNo.1分野に集中させることで、より強く、より独自性に富んだ部品メーカーになることを目指しています。

NOKのブランド

NOKといった場合、自動車と情報通信機器を中心とした総合部品メーカーとして企業ブランド(コーポレートブランド)が確立されています。

<会社名の変遷について>

1941年:日本ベアリング製造株式会社を設立
1942年:日本ユーシー工業株式会社と改称
1944年:日本油止工業株式会社と改称
1951年:日本オイルシール工業株式会社に社名変更(合併)
1985年:NOK株式会社に社名変更(現在に至る)

NOKのグループ会社

  • イーグル工業(EKK)
  • 日本メクトロン
  • シンジーテック(SYNZTEC)
  • ユニマテック 他

NOKの製品分野(グループ会社含む)

  • シール製品(オイルシ-ル、Oリング・・・)
  • エレクトロニクス製品(フレキシブルサーキット・・・)
  • 防振・防音製品
  • 工業用ゴム・樹脂製品
  • プラント機器
  • オプトエレクトロニクス製品
  • フルードパワー機器
  • 工業用機能部品
  • 特殊製品
  • 事務機ロール製品 他

NOKの会社概要

商号 NOK株式会社
英文社名 NOK CORPORATION
事業内容 シール製品・工業用機能部品・油空圧機器・プラント機器・原子力機器・合成化学製品・エレクトロニクス製品・その他の製造・仕入・輸入・販売並びに機械器具設置工事等上記に付帯する業務
本社所在地 東京都港区芝大門1丁目12番15号
設立年月日 1939年12月2日
決算期 3月
上場市場 東証1部
銘柄コード 7240
備考 自動車用オイルシールやフレキシブル基板で世界首位
関連タグ 自動車部品