サッポロポテト

サッポロポテトは、スナック菓子大手のカルビーが製造・販売する野菜スナックの一つのブランドです。野菜スナックとは、野菜を中心に自然素材を主原料とした、色々な素材が選べるスナックのシリーズ。サッポロポテトは、1972年(昭和47年)に馬鈴薯(じゃがいも)を原料にした「サッポロポテト」からスタートし、1974年に「サッポロポテトバ-ベQあじ」を発売し、その後何度かリニューアルを繰り返しながら、同社の定番商品の一つとなっています。

なお、サッポロポテトという名称は、じゃがいもの産地といえば「北海道」で、その北海道で一番知られている都市はといえば「札幌」ということで、「サッポロポテト」と名付けられたそうです。

サッポロポテト つぶつぶベジタブルとは

サッポロポテトは、カルビーが1972年に馬鈴薯(じゃがいも)を使った最初の製品で、同社のロングセラー商品。当初のコンセプトは「ジャガイモの味がするスナック」で、その後何度かリニューアルを繰り返して、現在のコンセプトである緑黄色野菜入りを顧客に伝えるために、野菜の粒が実際に見えるようにして、商品名も「サッポロポテト つぶつぶベジタブル」となりました。現在の製品には、じゃがいもをベースに、6種類の野菜(ほうれんそう、にんじん、トマト、かぼちゃ、たまねぎ、モロヘイヤ)が入っています。

サッポロポテト バ-ベQあじとは

サッポロポテト(1972年発売)の姉妹品として、1974年に発売されて以来、同社のロングセラー商品。バーベQという名称は、スナックの本場アメリカの家庭料理BBQ(バーベキュー)にちなんで名づけらたとのこと。本製品は、小麦粉ベースの生地に、たまねぎ・ピ-マンと一緒に煮込んだ鶏肉とふかしたじゃがいも、かぼちゃを練り込み、鶏肉は一旦焼いてから野菜と煮込むことで、より素材の旨みが引き出され、鶏肉のコクと野菜の旨みが生きている、しっかりとした美味しさが、サクサクの食感で楽しめます。

サッポロポテトの基本概要

ブランド名 サッポロポテト(+味名)
提供会社 カルビー株式会社
商品内容 野菜スナック
関連タグ スナック菓子

ブランドカテゴリー

商品分類