BAND-AID (バンドエイド)

BAND-AID(バンドエイド)は、トータルヘルスケアカンパニーのジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が提供する、強い粘着力と傷口に付きにくい特殊加工パッドにより、キズをしっかりと守る救急ばんそうこうです。「BAND-AID」という名称はJ&Jの登録商標で、その主な特長として、しなやかで通気性の良いテープと低アレルギー性粘着剤使用により、肌にやさしくフィットすることが挙げられます。また、キズのサイズや使用シーンにあわせて、ぴったりの製品を選ぶことができます。

バンドエイドの誕生

BAND-AID(バンドエイド)は、1920年に偶然に誕生しました。当時、購買部でバイヤーをしていた28才のアール・E・ディクソンという社員が、大変そそっかしくて料理をする度にケガをする新妻のジョセフィーヌが自分一人でも手当てができるようなものはないかと考えついたのが始まりでした。

それは、医療用テープの中央にガーゼを付け、片手でもすぐに手当てができるという絆創膏で、職場の仲間や上司もこのコンセプトをとても気に入り、1921年に初めて製品化されました。そして、バンドエイドは、創業以来、J&Jで最も大きい売り上げをあげる製品となり、発案者のディクソンは、そのアイデアで副社長になったそうです。

バンドエイドの製品ラインナップ

  • キズケア製品(肌色、透明、キズパワーパッド・・・)
  • フットケア製品(タコ・ウオノメ、マメ・靴ずれ・・・)

バンドエイドの基本概要

ブランド名 BAND-AID (バンドエイド)
提供会社 Johnson & Johnson
商品内容 キズをケアする救急ばんそうこう
関連タグ 絆創膏

ブランドカテゴリー

商品分類