クレラップ

クレラップは、1960年(昭和35年)7月に日本で最初に発売された、クレハの家庭用ラップです。この発売以来、冷蔵庫や電子レンジの普及、核家族の増加、衛生意識の高まりといった時代や家庭の変化と共に用途が大きく広がり、現在では各家庭の台所用品として生活必需品となっています。

クレラップは、1989年(平成元年)に全面的に生まれ変わり、フルーツ柄のパッケージやクレハカットが取り入れられ、「NEWクレラップ」となりました。その材質は「ポリ塩化ビニリデン」製で、「ポリ塩化ビニル」製ラップよりも、バリア性(酸素や水分を通さないという性質)や、耐熱温度が高くなっています。また、製品については、今でも使い勝手が高まるように絶えず改良が続けられています。

クレラップの商品ラインナップ

  • NEWクレラップレギュラー
  • NEWクレラップミニ
  • NEWクレラップミニミニ

クレラップの基本概要

ブランド名 クレラップ
提供会社 株式会社クレハ
商品内容 家庭用ラップ
関連タグ 台所用品(キッチン用品)

ブランドカテゴリー

商品分類