そばかす

【読み方:そばかす、分類:肌】

そばかすは、正式名称を「雀卵斑(じゃくらんはん)」といい、小さな斑点が鼻を中心に散らばったような感じで出るしみの一種をいいます。これは、両頬から鼻背にかけての紫外線照射部位に対称性に出現する直径5mm位までの淡褐色調点状色素斑で、通常3歳頃より発症し、思春期に顕著となり、特に夏場に増悪する傾向があります。一般に遺伝的なもの(常染色体優性遺伝)であることが認められ、両親のどちらかにあると出やすく、特に色白の人に多く発症します。

ちなみに、病理組織学的所見では、メラニン生成能が亢進し、表皮基底層のメラニン顆粒が増加しますが、メラノサイト(色素細胞)の数の増加はないそうです。なお、そばかすの除去(改善)には、レーザー治療が有効とのことです。