アナウンサー(アナ)

【読み方:あなうんさー、分類:放送

アナウンサー(Announcer、Ann.)は、略して「アナ」とも呼ばれ、自分自身の声により不特定多数に対して情報や告知などを伝達する職業の人をいいます。

これは、テレビ局やラジオ局では、番組の司会、現場の実況中継、ニュース読みなどの専門技術を習得している人であり、その種類(形態)には、「放送局員アナウンサー(局アナ)」、「契約アナウンサー(契約アナ)」、「フリーアナウンサー(フリーアナ)」の3つがあります。また、劇場・競技場・駅頭などで、マイクで放送する告知係の人も「アナウンサー」と呼ぶことがあります。

一般にアナウンサーは、その仕事内容が多岐に渡り、例えばニュース番組では、編集されたニュースを文意の通り、分かりやすく音声表現で伝達しますが、この時は読むことと話すことが中心になります。また、インタビューや司会の番組では、問題の核心に迫ったり番組を盛り上げたりしますが、この時は聞くことや整理すること、時間調整をすることなどが中心になります。

なお、その仕事の特色として、頭脳労働者であると共に、声という身体の一部を使う職業であるため、日本語を正しく伝えられる言語能力が必要であり、さらに不規則になりがちな勤務体制であるため、日頃の健康管理も重要になってきます。

●放送局員アナウンサー(局アナ

正社員(正職員)として所属しているアナウンサーのこと。

契約アナウンサー(契約アナ)

非正規雇用(契約社員、契約職員)のアナウンサーのこと。

フリーアナウンサー(フリーアナ)

放送局に直接雇用されていない、フリー(自由契約)で活動するアナウンサーのこと。