カフェラテ(カフェ・ラッテ)

【読み方:かふぇらて、分類:コーヒー

カフェラテ(Caffe Latte)は、「カフェ・ラッテ」とも表記され、イタリア発祥のコーヒーの飲み方で、コーヒー(エスプレッソ)と牛乳を混ぜたものをいいます。その呼び名(Caffe Latte)は、イタリア語で「コーヒー・牛乳」と言う意味であり、イタリアのベネチアにある喫茶店カッフェ・フローリアンが発祥の地とされています。また、似たようなものに「カフェオレ」がありますが、これはエスプレッソではなく、ドリップ式などのコーヒーと牛乳を混ぜたものです。

なお、スターバックスやドトールコーヒーなどのコーヒーチェーンでは、エスプレッソに泡立てたスチームミルク(蒸気で温められたミルク)を用いたものを「カフェラテ」と呼んでいますが、このタイプは、イタリアでは「カプチーノ」に似たものなります(スターバックスなどのカフェラテは、アメリカ式の呼び方)。