カプチーノ

【読み方:かぷちーの、分類:コーヒー

カプチーノ(Cappuccino)は、イタリア発祥のコーヒーの飲み方で、エスプレッソにクリーム状に泡立てた牛乳を加えたものをいいます。これは、イタリアで好まれるコーヒーの飲み方の一つで(主に朝食時)、コーヒーカップに注いだエスプレッソに「スチームドミルク(蒸気で温められた牛乳)」と「フォームドミルク(蒸気で泡立てられた牛乳)」の両方を加えて作られます。通常、エスプレッソ、スチームドミルク、フォームドミルクの割合は1:1:1とされますが、店や作り手によってその割合は異なることがあります。また、好みによって、シナモンやココアパウダーで風味付けすることもあります。ちなみに、その名称の語源は、キリスト教の修道者がかぶっていた外套(カプチーオ:cappuccio)に由来するそうです。

なお、カプチーノに似たものに「カフェラテ」がありますが、これはエスプレッソに温めた牛乳という点は同じですが、蒸気で泡立てられた牛乳(フォームドミルク)は加えられていません。あと、日本では、フォームドミルクの代わりに、ホイップクリームを加えることもあります。