日本茶

【読み方:にほんちゃ、分類:日本茶】

日本茶は、日本のお茶のことをいいます。これは、日本で作られたお茶、もしくは日本でよく飲まれるお茶のことを意味し、一般的なお茶の分類では「緑茶」とほぼ同義となっています。また、緑茶とは、主として酸化(発酵)の少ない状態で作られるお茶(不発酵茶)をいい、製造の第一工程で、茶葉を蒸気または火熱を用いて熱し、茶葉中にある酵素を失活させて酸化を防ぎ、固有の緑色を保たせるように作られています。

通常、日本茶は、紅茶や中国茶などに対して日常的に使われる用語(通称)で、その種類には以下のようなものがあります。

煎茶:新芽を蒸した後、揉みながら乾燥させる
深蒸し茶:普通の煎茶よりも蒸す時間を2~3倍程長くする
玉露:被覆栽培された茶葉を煎茶と同じ工程で仕上げる
玄米茶:強火で炒った玄米を緑茶にブレンドする
ほうじ茶:煎茶などを褐色になるまで強火で焙煎する
抹茶てん茶を石臼で挽いて作る
番茶:日本茶の基本的な主流から外れたお茶の総称 他