抹茶

【読み方:まっちゃ、分類:日本茶

抹茶は、碾茶(てん茶)を石臼で挽いて作られるお茶をいいます。また、てん茶とは、玉露と同じように、日光を遮って大事に育てた生葉(一番茶)を原料としますが、茶葉を蒸した後、揉まずにそのまま乾燥し、茎や葉脈などを除いて作られるお茶(緑茶)をいいます。

一般に抹茶は、茶道に欠かせないお茶であり、「濃茶」と「薄茶」の二つがあり、その特徴として、まろやかな甘味があり、渋みはほとんど感じさせません。また、茶葉そのものを飲むことから、香りも味わいも格段に深く、お茶に含まれる成分(カテキン類、カフェイン、アミノ酸類、ビタミンC他)も無駄なく取ることができます。なお、抹茶は、お茶として飲む以外に、お菓子や料理などでも利用されます。