蒸し製緑茶

【読み方:むしせいりょくちゃ、分類:日本茶

蒸し製緑茶は、緑茶の製造工程の種類の一つで、蒸気で蒸す手法(蒸製)で作られる緑茶のことをいいます。これは、茶の若葉を摘んで蒸し、焙炉の上でもみながら、葉の緑色を損なわないように乾燥させて作られるもので、例えば、煎茶玉露冠茶(かぶせ茶)番茶玉緑茶などが本手法で作られます。

一般に製造工程で日本の緑茶を見た場合、蒸気で蒸す手法(蒸製)で作られる「蒸し製緑茶」と、釜で炒る手法(釜炒製)で作られる「釜炒り緑茶」の二つがあり、現在、そのほとんど(大半)は「蒸し製緑茶」となっています。