釜炒り玉緑茶

【読み方:かまいりたまりょくちゃ、分類:日本茶

釜炒り玉緑茶は、釜で炒る手法で作られる「釜炒り緑茶」の一つで、生葉を蒸さずに高温の釜で炒り、丸い形状に仕上がったお茶(緑茶)をいいます。これは、釜伸び茶と同様に「生葉を熱処理し、葉の形状を整え、水分をある程度まで下げて保存に耐えられる状態」にする荒茶製造加工において、釜で炒って製造するだけでなく、玉緑茶と同様に精揉工程がなく、回転するドラムに茶葉を入れ、熱風を通して茶葉を乾燥させて製造されます(精揉工程がないため、茶葉が撚れておらず、丸いぐりっとした形状に仕上がる)。