茉莉花茶/ジャスミン茶

【読み方:じゃすみんちゃ、分類:中国茶

ジャスミン茶は、中国茶の一つで、中国語では「茉莉花茶(もーりーふあちゃー)」とも言い、緑茶などに乾燥させたジャスミンの花を加え、香りをつけたものをいいます。これは、様々な花を茶の香り付けに用いた「花茶」に分類され、湯を注ぐとジャスミンの爽やか芳香が漂います。また、本場中国では、ベースとなるお茶(緑茶、烏龍茶等)、ジャスミンの花、加工の方法の違いなどによって、様々な種類があります(ジャスミンの花では、「マツリカ」と呼ばれるアラビアンジャスミンが有名)。

一般にジャスミン茶は、中国において、何種類もある花茶の中でも「クイーン」に例えられるほど人気が高く、また日本においても、烏龍茶(ウーロン茶)と共に人気が高い中国茶となっています。