緑茶飲料

【読み方:りょくちゃいんりょう、分類:お茶】

緑茶飲料は、飲料メーカーが用いる製品分類の一つで、緑茶(主として酸化の少ない状態で作られる不発酵茶)を缶やペットボトル、紙パックなどの容器に詰めた清涼飲料水をいいます。これは、日常的に飲まれる茶系飲料の一つで、その他に、紅茶飲料やウーロン茶飲料、麦茶飲料、混合茶(ブレンド茶)などもあります。

現在、緑茶飲料については、法律による規定やガイドラインなどは特にありませんが、全ての加工食品に適用されるJAS法の加工食品品質表示基準では、「名称(商品名)」はその内容を表す一般的なものを記載することとされています。