失笑

【読み方:しっしょう、分類:概念】

失笑は、思わず笑い出してしまうこと、あまりのおかしさに吹き出すことをいいます。これは、文化庁が発表した2011年度の「国語に関する世論調査」によると、間違った意味である「笑いも出ないくらいあきれる」で使う人が、本来の意味である「こらえ切れず吹き出して笑う」で使う人よりも多いという結果が出ており、ご注意ください。また、関連する言い回しの「失笑を買う」とは、愚かな(バカな)言動のために笑われることを意味します。

<本用語の使用例>

・○○氏のチグハグな受け答えに傍聴席から失笑が漏れた
・かつてはイベント司会の仕事もあったが、今は噛みまくって失笑を買っていた