水商売/水稼業

【読み方:みずしょうばい、分類:社会】

水商売は、「水稼業」とも呼ばれ、お客の人気や都合により、収入が左右される商売のことをいいます。これは、料理屋、バー、パブ、スナック、キャバレー、クラブなど、お客に遊興させるのを目的とし、お客の人気によって収入が大きく変わる「盛衰の激しい商売(稼業)」を指し、芸能界や風俗業界なども該当します。

一般に水商売の語源としては、正確なものは不明ですが、流水のごとく収入が不確定な商売からとする説、芸妓などの職業を泥水稼業や泥水商売と呼んでいたことからとする説、江戸時代に街路等で茶や菓子を供し人々の休憩所となっていた水茶屋からとする説など、諸説があります。