カットソー

【読み方:かっとそー、分類:衣類】

カットソーは、「カット&ソーン(cut and sewn)」の略で、ニット生地(編み物生地)を裁断(cut)し、縫製(sew)して作られる衣服の総称をいいます。これは、シャツ等が平織りなどの織物生地(縦糸と横糸とを組み合わせて平たく作った布地)をベースに縫い合わせて作られるのに対比した言葉です。また、カットソーでいうニットとは、平編(ひらあみ)、経編(たてあみ)、丸編(まるあみ)、横編(よこあみ)など全てを含んでいます。

一般にカットソーは、編み上げて製品にするセーターなどとは違い、ニット生地を織物生地のように縫って製品にすることから、そのプロセスが簡単であり、多種多様なデザインを実現することができます。また、その種類には、半袖(Tシャツ)、長袖、キャミソール、タンクトップ、ポロシャツパーカージャケット、ワンピースなど様々なものがあり、今日ではカジュアル衣料に幅広く用いられています。