読者モデル(読モ)

【読み方:どくしゃもでる、分類:モデル】

読者モデルは、「読モ」とも呼ばれ、ファッション雑誌やタウン誌などの素人モデルのことをいいます。これは、ファッションモデルのうち、学生やOL、フリーター(アルバイト)などの肩書きで、一般読者として誌面に登場するモデルのことを指し、通常、誌面上やネット上での募集のほか、スカウトなどでなることが多いです。元々は、タウン誌が創刊され始めた頃、地域密着型情報の収集や地元ネタのレポートなどが目的で、読者の中から誌面に登場したい読者を募って「読者参加型」の誌面作りを始めたのが「読者モデル」という仕組みの誕生となったそうです。

一般に読者モデルは、読者側から見た場合、身近でお手本にできる「親しみやすさ(親近感)」があり、一方で彼女らを使う側(雑誌や企業等)から見た場合、出演料が安く、撮影面で融通が利くなど「使いやすさ」が大きなポイントになっています。なお、人気が出た読者モデルの中には、その後、プロダクション契約をし、プロのモデルやタレント女優として活動する者も一部にいる一方で、既にプロダクション契約をしているモデルが宣伝のために読者モデルになることもあります。