ダッフルコート

【英語名:Duffle Coat、分類:衣類】

ダッフルコートは、フード付きのスポーティーな短めの丈の防寒コートをいいます。これは、元々は北欧の漁師の仕事着でしたが、第二次世界大戦時に英国海軍で防寒着として広く使用され、その余剰在庫品が大戦後に市場に出回ったことで世間に広まりました。また、その語源は、コートに使用されているメルトン生地(紡毛織物、ウール生地)の原産地であるベルギーの都市デュフェル(英語名:ダッフル)に由来するそうです。

一般にダッフルコートは、裏地がなく、フロントはトグルと呼ばれる浮き型の留め具と対になるループ数組によって簡単に留められます。