アンクルブーツ

【読み方:あんくるぶーつ、分類:靴】

アンクルブーツ(Ankle boots)は、足の踝(くるぶし)がかぶるぐらいの深さのブーツのことをいいます。また、ブーツとは、丈が踝より上まである靴の総称をいい、これは用途・デザイン・作りによって形が異なり、また丈の長さによっては踝・膝・腿などを覆うものがあり、さらにヒールの種類や素材にも違いがあり、その種類は千差万別となっています。

一般にアンクルブーツには、デザインや作りによって様々な種類があり、具体的なものとして、デミ・ブーツ、チャッカー・ブーツ、アルバート・ブーツなどがあります。