ロングブーツ

【読み方:ろんぐぶーつ、分類:靴】

ロングブーツは、トップラインが膝(ひざ)あたりか、それ以上の高さにあるブーツの総称をいいます。これは、膝下丈または膝上丈まであるもので、例えばニーハイブーツなど冬場によく見かけるものです。また、ブーツとは、丈が踝より上まである靴の総称をいい、一般に用途・デザイン・作りによって形が異なり、また丈の長さによっては踝・膝・腿などを覆うものがあり、さらにヒールの種類や素材にも違いがあり、その種類は千差万別となっています。

なお、ロングブーツに対して、トップラインが踝より上の足首が若干隠れる程度の高さにあるものを「ショートブーツ」、またトップラインが膝の上を超えるものを「スーパーロングブーツ」といいます。