レギンス

【英語名:Leggings、分類:衣類】

レギンスは、「レギンズ」や「レギングス」とも呼ばれ、ボトムスの一つで、伸縮性のある素材で作られた、脚にぴったりとフィットするズボン(パンツ)をいいます。これは、別名で「スパッツ」とも呼ばれ、本来はレギンスもスパッツも同じ衣類を指す名称です。ただし、現在の日本においては、丈が膝より上で、スポーツやインナーウェアなどの用途で着用されるものを「スパッツ」、一方で丈が膝下から足首まででアウターウェアの用途として着用されるものを「レギンス」と呼ぶ傾向があるそうです。

ちなみに、レギンスという呼称は、ファッション業界が2006年頃に、スパッツを指す新ファッション用語として打ち出した結果、女性の間でレギンスが流行し、現在は普段着の一つとしても定着しています。