ベンハーサンダル

【読み方:べんはーさんだる、分類:靴】

ベンハーサンダルは、トング・サンダルの一種で、足の甲を留める幅の広いベルトに鼻緒が連結されているサンダルのことをいいます。これは、アカデミー賞を受賞した1959年の米国映画「ベン・ハー(Ben-Hur)」に出てくるようなもので、一般的には革製のものが多く、男性のレザーサンダルを指すことが多いです。また、似たようなタイプの婦人または子ども用のサンダルを「ローマンサンダル」と呼ぶことがあります。

なお、サンダルとは、足を覆い包まず、足を載せる台と足を留める部分から構成される、紐(ストラップ)やバンドなどで足に留める履物の総称をいいます。