ねぎとろ巻

【読み方:ねぎとろまき、分類:寿司】

ねぎとろ巻は、巻き寿司の一つで、脂身を多く含んだペースト状のマグロである「ネギトロ」を芯とし、酢飯と海苔で巻いたもの(海苔巻)をいいます(細巻や太巻など)。通常、刻んだネギも一緒に巻かれ、醤油をつけて食べるのが普通です。

なお、巻き寿司とは、海苔の上に酢飯を乗せ、その上に具材を乗せて巻いた寿司をいい、代表的なものには、ねぎとろ巻以外に、鉄火巻(まぐろ巻)かんぴょう巻かっぱ巻(きゅうり巻)新香巻納豆巻などがあります。