深川丼

【読み方:ふかがわどん、分類:丼物

深川丼は、丼物の一つで、丼(どんぶり)に盛った御飯の上に、アサリやハマグリ、アオヤギ、ねぎ、油揚げなどで作った味噌汁をかけた料理をいいます。これは、東京の郷土料理の一つで、その昔、埋め立て前の深川は海に面し、貝の好漁場であったそうで、漁師が船上で手早く作れる栄養補給を目的として「深川丼」は生まれたそうです。また、同じ材料で作られる炊き込み御飯の「深川飯」というものもあります。ちなみに、現在も、江東区の深川や門前仲町付近には、「深川丼」と看板を出した店が各所にあります。