かっぱ巻/きゅうり巻

【読み方:かっぱまき、分類:寿司】

かっぱ巻(河童巻)は、巻き寿司の一つで、「きゅうり巻(胡瓜巻)」とも呼ばれ、キュウリを芯とし、酢飯と海苔で巻いたもの(海苔巻:細巻)をいいます。通常、六つ切り縦並びが良いとされており、そのサッパリとした味わいが根強い人気となっています。ちなみにネタのキュウリは、全体の90%以上が水分であり、「世界一栄養がない野菜」としてギネスブックに登録されています。

なお、巻き寿司とは、海苔の上に酢飯を乗せ、その上に具材を乗せて巻いた寿司をいい、代表的なものには、かっぱ巻以外に、かんぴょう巻鉄火巻(まぐろ巻)新香巻納豆巻などがあります。