回鍋肉/ホイコーロー

【読み方:ほいこーろー、分類:中華料理】

回鍋肉(ホイコーロー)は、中華料理の四川料理の一つで、豚バラ肉を茹で、冷ましてからキャベツ・長ネギなどの野菜と炒め合わせ、豆板醤・甜麺醤・トウチ・醤油・酒などで味付けしたものをいいます。また、回鍋とは、鍋を回す(煽り炒めや鍋返しをする)ことではなく、一度調理した食材を再び鍋に戻して調理することをいいます。

一般にホイコーローは、日本では、「豚肉とキャベツの辛味噌炒め」という感じになっていますが、本場の中国・四川では、キャベツではなく、蒜苗(ソンミョウ:ニンニクの芽、葉ニンニク)を使っています。ちなみに、日本流のホイコーローは、日本における四川料理の父と言われる陳建民氏がアレンジしたもので、それが今では標準になっています。