棒棒鶏/バンバンジー

【読み方:ばんばんじー、分類:中華料理】

棒棒鶏(バンバンジー)は、中華料理の四川料理の一つで、茹でるか蒸した鶏肉を冷やして細切りにし、芝麻醤(チーマージャン)またはすったゴマにラー油・醤油・ゴマ油・酢・砂糖・唐辛子などを混ぜた辛いソースをかけた料理をいいます。また、日本では、クラゲやキュウリを一緒に添えることが多いです。

一般にバンバンジーは、本場の四川では唐辛子の辛味を利かせた料理ですが、日本では四川料理の父と言われる陳建民氏が紹介した日本人の口に合う辛くないレシピが普及したため、本場とは味付けが異なっています。