タンメン

【読み方:たんめん、分類:ラーメン】

タンメンは、東日本のローカルな麺料理(ラーメン)で、主に塩味の鶏がらスープに中華麺を入れ、具材に炒めた肉野菜を載せたものをいいます。これは、関東を中心とした東日本の中華料理店やラーメン店で供されていることが多く、茹でた中華麺、もやし・ニラ・キャベツ・キクラゲ・タマネギ・豚肉などの炒めもの、塩味に調製した鶏がらを主とするスープがうまく調和しています。

ちなみに、タンメンの発祥地は、横浜や東京とのことで、戦後満州から引き揚げてきた料理人が現地の家庭料理の味を再現したものが、日本でのタンメンの始まりと言われています。