天津丼/天津飯

【読み方:てんしんどん、分類:中華料理/丼物

天津丼は、丼物の一つで、「天津飯」や「蟹玉丼」とも呼ばれ、御飯の上に「かに玉(具を混ぜた卵焼)」を載せた料理をいいます。これは、日本生まれの中華料理で、その中身や味は地域や店によって違いがあります。一般に、カニ肉(またはカニカマ、蒲鉾、エビ、ミンチ肉)、ネギ、シイタケ、塩などを加えた溶き卵を中華鍋(フライパン)で混ぜながら焼き、深めの皿に盛った御飯の上に載せ、その上から片栗粉でトロミを付けたあんをかけて出来上がりとなります。なお、あんについては、醤油をベースにしたり、酢とケチャップをベースにしたりするなど、地域によって結構差異があります。

ちなみに、天津丼と似たような日本生まれの中華料理に、天津炒飯、天津マーボー丼、天津麺などがあります。