マリネ

【読み方:まりね、分類:フランス料理/調理法】

マリネ(Marine)は、フランス料理(南欧料理)に由来する、肉・魚・野菜などの食材を漬け汁に漬ける調理法、またはその料理をいいます。これは、通常、食材に風味をつけたり、柔らかくしたりする目的の下ごしらえですが、漬け汁に食材を漬け込んで味付けした料理も食されます。一般に漬け汁は、酢・レモン汁・ワイン・オリーブオイルなどから作られ、風味を良くするために、ハーブや香辛料などを加えることも多いです。なお、漬ける時間は比較的短く、多くは発酵を伴いません。

ちなみに、日本では魚介類や野菜の酢漬けをサラダ風に楽しむマリネ料理がポピュラーで、マリネ風ドレッシングも販売されています。