海鮮丼

【読み方:かいせんどん、分類:丼物

海鮮丼は、丼物の一つで、丼(どんぶり)に盛った御飯の上に、新鮮な魚介類をとり合わせて乗せた料理をいいます。これは、マグロ、サケ、エビ、イカ、タコ、ホタテ、イクラ、ウニなどの新鮮な魚介類を丼飯に乗せたもので、具材が一種類のものもあれば、複数のものもあり、通常、ワサビを添えることが多いです。また、食べ方については、具材を小皿にいれた醤油に付けながら食べるか、または醤油を上からかけて食べます。なお、丼物とは、丼に御飯を入れ、その上に具材を載せた料理の総称をいい、今日では様々な種類があります。

一般に海鮮丼は、丼物を出す飲食店などでも食べられますが、漁業が盛んな地域(大きな漁港がある漁師町)の地元のものは格別に美味しく、かつ安いです。