角煮丼

【読み方:かくにどん、分類:丼物

角煮丼は、丼物の一つで、丼(どんぶり)に盛った御飯の上に、豚の角煮を乗せた料理をいいます。これは、予め作った「豚の角煮(豚のバラ肉の大きな角切りを弱火で長時間、醤油・みりん・砂糖などで甘辛く煮込んだもの)」を御飯の上に乗せたもので、好みに応じて、味付け卵や半熟卵、刻みねぎ、ブロッコリー、チンゲンサイなどが盛り付けられることもあります。なお、丼物とは、丼に御飯を入れ、その上に具材を載せた料理の総称をいい、今日では様々な種類があります。