ナゲット

【英語名:Nugget、分類:アメリカ料理】

ナゲットは、鶏肉や豚肉、魚肉などを一口大(小さなかたまり)に切って衣をつけ、油で揚げたものをいいます。また、骨なしの鶏肉を使ったものは「チキンナゲット」と言い、最も一般的なものとなっています。本用語は、英語の「nugget」から来た外来語で、本来の意味は「天然の金塊」であり、その揚げられた色や形が金魂のように見えることから「nugget」と名付けられたそうです。