ロケ地

【読み方:ろけち、分類:ロケ

ロケ地は、映画やテレビなどのロケを行う場所および過去に行われた場所のことをいいます。また、ロケとは、「ロケーション(Location)」の略で、撮影所または放送局(スタジオ)の外へ出て、街中や郊外、自然の景色を背景に撮影することを指します。

一般にロケ地は、大林宣彦監督の映画の舞台となった尾道(広島県)や、名ドラマの「北の国から」の富良野(北海道)のように観光地化することもあり、また地域活性化の面でも非常に有効であることから、昨今では、自治体などもその誘致に積極的になっています。

<本用語の使用例>

・大河のロケ地となれば、地元にとってその恩恵は計り知れない
・撮影は、オフィスやカフェ、バーなど、複数のロケ地で行われた
・昨今、注目を浴びているのが、アニメの聖地巡りやドラマのロケ地探訪だ