出待ち

【読み方:でまち、分類:概念】

出待ちは、放送局やスタジオ、劇場、コンサート会場、ライブハウス、スタジアム、競技場などの出入り口で、ファンが目当ての芸能人やスポーツ選手などが出てくるのを待っていることをいいます。これは、出演公演、競技、試合、練習などの仕事を終えて出てくるのを見たり、声をかけようと、その施設の出入口で待つことであり、また報道関係者が取材対象者に対して出てくるのを待つことも含められます。

なお、出待ちとは反対に、ファンが出入り口で、芸能人やスポーツ選手などが到着して入るのを待っていることを「入待ち」と言います。

<本用語の使用例>

・「俺なんか出待ちゼロだから」と最後まで自虐的だった
・独演会の終わりに出待ちをして、弟子入りしたいと直接伝えた
・ロッカールームからバスへの道は、取材記者と出待ちをするファンがごった返していた