裏方

【読み方:うらかた、分類:業界】

裏方は、芸能界や放送業界などでは、大道具小道具、音響、照明、衣装など、観客(お客さん)から直接見えない所で仕事をする人のことをいいます。これは、元々は劇場用語で、劇場の引幕を境に客席側を「表」といい、興行などに当たる人を「表方」と呼ぶのに対し、幕の内側(楽屋等)を「裏」といい、その舞台に携わる関係者を「裏方」と称したことに由来するそうです(演技者(役者)は、裏方には含めない)。

なお、本用語は、ホテル業界では、厨房・ハウスキーピング・管理部門などのように、顧客に直接対面して「商い」をしないバック部門を指したり、 その他にも、「大会(イベント)の裏方をつとめる」と言うように、表立たず、陰で実質的な仕事を引き受け、進める人のこともいいます。