書き下ろし

【読み方:かきおろし、分類:概念】

書き下ろしは、「書下ろし」とも表記され、小説・戯曲・脚本・楽曲などを新しく書くこと、およびその文章をいいます。これは、出版業界では、新聞や雑誌などに掲載せず、初めから単行本として出版されること、およびその作品をいいます。また、芸能界や放送業界などでは、ドラマや映画などで原作となる出版物が存在せず、脚本家がオリジナルのストーリーを書くことをいいます。

一般にドラマや映画などの書き下ろしは、企画自体は自由な発想でできますが、その一方で内容は脚本家の力量に大きく依存すると共に、その時々のテーマ(時代性)に合うかもカギとなるため、結構当たり外れが多いです。