スベる

【読み方:すべる、分類:概念】

スベるは、「滑る」に由来し、ギャグネタ、冗談が全くうけないことをいいます。これは、芸能界において、1990年代頃から上方芸人が使用したもので、主にお笑い番組やバラエティー番組などで、芸人の行ったネタや言動が思いのほか、観客や視聴者を笑わせることが出来なかった時の状況を表す言葉となっています。また、滑ったことを笑いにする芸を「すべり芸」と言いますが、これについてはお笑い界において賛否両論があります。

現在、本用語は、若者の仲間内などで、誰かを笑わそうと思って失敗した時などにも使われ、また反対の意味のものに、聞いた人が何かしら笑えることをいう「ウケる」があります。

<本用語の使用例>

・あまり意気込むとスベるので、平常心で行きたい
・これは実感ですけど、裸芸でスベることほど辛いことはない
・スピーチではポイントを抑えておけば、スベるリスクは確実に下げられる