ウケる

【読み方:うける、分類:概念】

ウケるは、お笑いや日常においては、何かしら笑えることをいいます。これは、誰かが言ったギャグネタ、冗談、言動などがうまくはまって、聞いた人が何かしら笑える(可笑しくなる)ことを意味します。また、元々は、芝居や演奏などで、パーフォマンス(表現内容等)が好意的に受け入れられ、「(客から)拍手・喝采をうける」に由来するもので、「評判である」という意味の楽屋言葉が広まったものです(現在も、この意味でもよく使われる)。

なお、本用語と反対の意味のものに、ギャグやネタ、冗談が全くうけないことをいう「スベる」があります。

<本用語の使用例>

・ここウケへんかったら、どこウケるんですか
・選挙戦では、多くの国民にウケる政策を掲げていた
・子供にウケるフレーズは、流行語になる可能性もあり