子役

【読み方:こやく、分類:概念】

子役は、映画・テレビ・演劇などで子どもの役、またそれを演ずる人(子ども)のことをいいます。これは、子ども(児童)の役者俳優女優)を意味し、通常、子役養成所や児童劇団などを経てなることが多いです。また、テレビのバラエティ番組や子ども向け番組などの演技以外の芸能活動を行う、「子役タレント」とは区別されることがあります。

一般に子役は、幼さやあどけなさ、可愛らしさなどを前面に押し出して売り出され、時として大河ドラマや人気ドラマなどで世間的に注目されると、「天才子役」として一躍売れっ子になることもあります。その一方で、子役の業界は、競争が非常に激しいため、活躍できる子どもはごく一部に限られており、多くが一時的に活動した後に消え去っていきます。