ハリウッド

【読み方:はりうっど、分類:場所】

ハリウッド(Hollywood)は、アメリカ合衆国(米国)のカリフォルニア州ロサンゼルス市の北西部に位置する映画の都をいいます。これは、米国映画製作の中心地であり、ユニバーサル、パラマウント、20世紀フォックス、ワーナー・ブラザースなど、大手映画会社の撮影所が集中しています。

この地に最初の撮影所が建てられたのは1908年で、映画産業の独占に絡んだ特許協定問題に煩わされることを嫌った映画会社や映画監督らが東海岸から移って来たのが始まりです。また、一年を通じて温暖で雨の少ない気候条件がロケに適したこともあり、大手映画会社が次々にスタジオを建設し、さらに海外から監督・俳優女優・制作者なども積極的に受け入れたことで、次第に映画の都が形作られました。

現在、ハリウッドには、映画関連の施設(撮影所)だけでなく、ハリウッド映画と密着したショッピングモールのハリウッド&ハイランドセンター、映画スターの手形や足形が印されたグローマンズ・チャイニーズ・シアター、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム、ハリウッド・エンターテインメント博物館、ハリウッドろう人形館など、映画ファンにはたまらないスポットが多数あります。

ちなみに、ハリウッド(Hollywood)という名称は、1886年に、この地の大きな農場へ隠退したカンザス・シティの不動産業者ホレス・ウィルコックス夫妻が、カリフォルニアでは「holly(セイヨウヒイラギ)」が育たないにもかかわらず、シカゴにいる友人の別荘の名前を借りて、その農場を「ひいらぎ(holly)の森(wood)」と名付けたことに由来するそうです。