不眠

【読み方:ふみん、分類:睡眠】

不眠は、国語辞書では「眠らないこと、眠れないこと」を意味し、日常的には、目覚めた時に睡眠に対する不足感が強く、本人が身体面・精神面・社会生活面において、何らかの支障(問題)があると認識している状態をいいます。これは、不眠の原因や症状の続く期間によって、心配事や環境変化など精神的なものなどによって眠れなくなる「一過性不眠」、数週間持続的に眠れない状況が続く「短期不眠」、1カ月以上眠れない状態が続く「長期不眠」に分けられます。