寝息

【読み方:ねいき、分類:睡眠】

寝息は、睡眠中の呼吸のことをいいます。また、睡眠とは、周期的に繰り返す、感覚や反射機能等の生理機能が低下し、意識は喪失しているものの容易に覚醒しうる状態のことをいい、その主な目的は、心身の休息や記憶の再構成などであり、また高次脳機能にも深く関わっているとされます。

ちなみに、「寝息を窺う」とは、本当に眠っているかどうか確認することや、人が寝ている間によからぬことをしようとすることを意味します。